07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

これどうやって開ければ 

アパートから徒歩5分のところに、高級スーパーの
ウエイトローズがあります。
新鮮な魚貝類も売ってますし、肉類も良いものが有ります。
野菜もきれいだし、各商品もキチンと置かれていて気持ちが良い。
少々他のスーパーよりは高めですが、日本食系以外のものは
ほとんど、ここで調達しています。

昨日会社帰りの閉店間際に立ち寄り、買い物しました。
ジャックダニエルを購入し、部屋に戻り、袋から出してみると、、、
うん???(T_T)
イタズラ防止用 or 万引き防止用の大きなカバーが付いたまま。
ジャックダニエル
万引きした訳しゃないですよ(ーー゛)
レジのお姉さんが、撮り忘れて袋に入れた様です。
店は既に閉店後、仕方なしにドライバーとペンチで外しました。

何だか疾しい事している様で嫌でしたね。

yuki
スポンサーサイト

[edit]

財布紛失 

6日水曜日に財布を無くしてしまいました。(T_T)

11時まで税務署のインタビューが有って、その時
名刺を財布から出したので覚えています。

翌日7日は車で出張予定だったので、帰宅途中
ガソリンスタンドで給油後、財布が無いのに気が付きました。
クルマの中には無く、とにかく支払いが必要なので、
知合いに電話してお金を持って来てもらい無事支払い完了。

そのまま会社に戻り、捜索開始、夜勤の責任者たちも
一緒に探してくれたのですが、、、無いTT
とにかく、カードの停止手続きをせねばと、
先ずは、UKのHSBCに電話、問題なく即停止、代わりのカードも
2日後には受け取りました。
スムーズな対応、ありがとうございました。

次が、問題アメリカの銀行のカードです。
カード紛失等の対応用担当番号に電話。
アメリカの場合フリーダイヤル番号だったので、
当然海外からは、サービス対応外「金払うならそのまま待て」
てきなガイダンスが流れ、「Thank you calling・・・・」
「・・・・・は1番」「・・・は2番」「・・3番」「・・4番」
お決まりガイダンス、ポチッと押したら、また「・・1」「・・2」
やっと担当者がでて、事情説明、、、
しかし「ここでは出来ない、銀行に電話しろ」と番号を知らされ
早速電話、ここでも「・・1」「・・2」・・・(-_-;)
ここで、デビットカードは停止完了。やれやれ。
しかし、しかし、クレジットカードは、銀行で手続き出来ないと、
番号を告げられた。よく見ると最初に電話した番号。( 一一)
しかたなしに、また「・・・1」「・・2」「・・3」・・・
担当出現、し~か~し~・・こちらじゃないと、銀行の番号を、
は~ん・・・今までの経緯を説明、ならと別の番号。
でまたまたまた。ガイダンスと「・・・1」「・・2」・・
ここで変化「ソーシャル・セキュリティー番号(納税者番号)を押せ」と
押しましたよ。「この電話を転送します」とのガイダンス。
うんうん、やっとだ(*^^)v
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
うん?誰も出ない?しかも音もしない。
待てど暮らせど「・・・・・・・・」無音。(・・?
うん、まあまあ、もう一度最初から。
「・・・1」「・・2」・・・「ソーシャル・セキュリティー番号」「転送」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」無音
どうなとんじゃ!こらーっ!<`ヘ´>
その後も、繰り返しています。

一応メールでは、内容連絡しました。
また、アメリカのクレジットカードは請求書が送られ来たら、
小切手を切って初めて支払いになります。
銀行直結ではない、つまり、悪用されて即口座引き落とし
とはならない。
アメリカの会社にも連絡し、請求書が来た時の対応は依頼済み。

しかし、今回カード紛失処置の大変さを、つくづく感じました。

今後注意します。

yuki

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。