04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ブレナム宮殿(コッツウォルズの帰りに) 

2泊3日のコッツウォルズの旅も終わり、帰りにブレナム宮殿に寄って来ました。
コッツウォルズの見どころは、まだまだ沢山有りますが、1週間後(4月28日)からの
オランダ旅行も有ったので、早めに帰宅する事に。。。
とは行っても、ここまで来たのですがら。。。
と言うことで、ブレナム宮殿に寄ることに。

全く予定外で、予備知識も無く寄ったのもだから、結構長く歩いてしまった。
宮殿と言われるだけ有って、広い、その広さは半端じゃなかった。。。
宮殿内に駐車場が有るとは思わず、遠くの無料市営駐車場に停めたものだから、
歩いた歩いた。。。

この街、日本で言う城下町なのでしょうか、コッツウォルズに負けずとお洒落な街でした。

ブレナム宮殿

ブレナム宮殿1

ブレナム宮殿2

そして、城内に入ってその広さにビックリです。

これ、敷地内に有る庭の池?です。いや湖ですね

ブレナム宮殿3

そして、宮殿構内です。
ちなみに内部は写真撮影NGでしたので、残念ですが紹介出来ません。

ブレナム宮殿4

宮殿の裏庭からの写真です。
この風景、何かの映画に出ていました。何だったか???

ブレナム宮殿5

ブレナム宮殿6

この像、チョット怖いですね。。。。。

ブレナム宮殿7

そそ、今さらながらですが、ブレナム宮殿は、マールバラ公ジョン・チャーチルが、スペイン継承戦争中のブランハイム(ブレナム)の戦いで立てた戦功によって当時のアン女王から贈られた大邸宅という事です。バロック様式で、建築家ジョン・ヴァンブラの設計によるもので、彼の子孫で、第二次世界大戦中の首相であったウィンストン・チャーチルの生家です。

1987年に世界遺産に登録されています。

ブレナム宮殿8

中庭です。

ブレナム宮殿9

これって猫?
当時からの物。。。?な訳ないですよね

ブレナム宮殿10

こっちは小鳥です。
イギリスらしいのかな?こういう歴史ある物の中に、こんな細工があるなんて。。。
そういえば、近所のチャッツワースという歴史ある有名は屋敷にも、建物内外の至る所に
なぜかあのプラスティックの黄色いアヒルが、置いてありました。。。

ブレナム宮殿11

ちなみに、そのチャッツワーズのアヒルはこれです。
4枚の写真をくっつけたものですが、アヒルはこれ以外にも沢山有りました。
何なんでしょうね???

ブレナム宮殿14

宮殿から出てきたら、ここでも藤の花が満開でした。

ブレナム宮殿12

ブレナム宮殿13

今日もありがとうございました。

Yuki

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。