02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

日本とイギリスの違い 

日本の玄関のドアは入るときは引いて開けますよね。

こんな感じです。

エクセルで書いてみました。

日本

しかしアメリカもそうでしたが、ここイギリスも玄関のドアは

押して開けます。

欧米


これには2つ理由が有るらしい。

1つは日本の様に引き開きタイプだと蝶番の繋ぎの部分が外に出てるから

そこを壊されると簡単にドアが開けられてしまうため押し開きタイプになったとか。

また、遠い昔、まだエアコンとかが無くて真夏日に部屋の中に風を通すため

玄関と窓を開ける必要が有って、虫が多かったため網戸を付ける必要があった、

しかし、窓は簡単に外側に取り付けられるが

玄関は日本式だと内側につける必要があり、そうなるとドアを開け閉めする際

毎回網戸を明けないといけない、その度に虫が入る。

という事でアメリカ式にすると網戸は外側に付けられドアの開閉も簡単

寒くなったら閉めて暑くなったら開けて、という事が容易にできる。

という事で今の形になったらしい。

日本とイギリスの違い講座でした。

yuki
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。