10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

日本を思う一本の電話 

昨日も書きましたが、イギリスでも東北太平洋沖地震の被災者救援
のための動きが日に日に活発になって来ています。
そういう中、今日、在英日本人会の1つである、中東部地区のメンバー
の方々へ正式な支援金募集の案内を出しました。

会員の皆さんから「震災に遭遇した方々への支援をしたい」との提案を
受けて実施するもの。

英人の方々達も各会社や地域、スーパー等、その活動は広がっています。
この人間の連帯、思いやりの気持。本当にありがたく思います。

正式案内を出した直後から、即反応がありました。
「案内ありがとうございます。何かしたいと思っていた所です。
 是非協力させて頂きます。」「今から寄付金をお送りします」
「取りまとめご苦労様です。私も周りに声をかけて協力させて頂きます」
皆の真心の言葉。。。涙です。
それに対して「さっそくのご返事ありがとうございます・・・・」
「寄付金の送付ありがとうございます。」「真心からの言葉・・・」
更にその、お礼の言葉に対しても「丁寧なお言葉、恐縮です・・・」
素晴らしい日本人の絆を感じ、感動。

また、「大きな組織に寄付される様ですが、本当に今回の被災地に
届けられるのでしょうか?」「皆さまお幾らぐらい・・・・?」

「資料をお送りします。見て頂ければ分かります様に、今回の寄付金は
ちゃんと被災者の為に使われます。」
「金額は真心からなので、様々だと思います。可能な範囲でお願いします。」

仕事を終え、ちょっと遅い帰宅。
途中携帯に電話が、「○○大学が、今回の東北太平洋沖地震の被災者への
支援の為のイベントを考えています。近いうちの週末に大学所有の
アリーナを使用し、映画上映やゲーム、バザー等々を企画し、そこで得た
現金を被災者の為に義援金として送りたい。
基本的には大学で運営するが日本人会の協力を頂きたい」との内容の電話。

涙涙です。
世界の皆さんが日本の被災者を思い。心からの支援をしてくれています。
有りがたい、嬉しです。人間って良いですね。

僕自身、こんな経験は初めてです。
正直、仕事しながらこの活動、結構大変です。
でもこういう事をボランティア等で活動してくれている人がいるからこそ、
今回の様な被災地での支援が出来るのだと、実感しました。
ボランティアだけでなく、被災地で動いている多くの自衛官、警察官の方々、
原発で自己を帰り見づ、命がけで対応している方々等。。。
まさに不眠不休で戦っている人達がいる。

しかし、しかし、被災地で実際に避難生活を余儀なくされている数十万人の
方々は、家族の安否も不明の中、寒さもしのげず、食べ物も、飲み物も
ままならない状態が24時間、何日間も続いている。
この方たちが一番辛い思いをしているんですよね。
でもそういう中、必死で辛抱し助け合い、秩序を守り、励まし合っている。
その姿に世界中が驚き、称賛しています。

今、世界中が日本を、日本国民を注目しています。
我々海外に住む日本人も含め全員が一致団結して、被災者、被災地の復興に
立ち上がる時だと思います。
僕自身大した事できないけど、微力ながら全力で支援したいと思います。

yuki



スポンサーサイト

[edit]

« 今自分にできること  |  広がる真心の活動 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukiyukiuk.blog74.fc2.com/tb.php/124-e5736298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。